ブログ

お医者さんを治療していた時の話。

投稿日:

ある60代の自称サラリーマンの方の坐骨神経痛を治療をしていた事が有る。

お酒はダメ。
痛み止めはダメ。
注射なんてもっての他。
マッケンジー体操。
ウォーキング指導。

生活習慣指導。

ある日、事件は起きました。

患者さんがすれ違いで、ドアの向こうで聞こえない会話が聞こえて来る。

「あれっ?」
「先生。。。」
「。。。!」
「。。。!」
「!。。。!」

で、次の患者さん入って来て。

自分「お知り合いでしたか?」

患者さん「病院の先生よ!!」
※そこそこ大きな病院です。

「えーーーー!!」

photo:01


それ以来、来院されず。

立場って不便ですね!と感じた瞬間でした。

-ブログ
-,

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.