ブログ

親父の小言。

投稿日:

先日は自営業の患者さんと「縁」について話しました。

皆さんもいろいろな縁が有ると思います。

時として、自営業の方は、悪縁の場合、縁を切らなくてはならない時も有ります。

私も数年に数名おかえり頂く事が有ります。

本当に極まれです。

明らかに、際立った問題が有ります。

そんな話の中、自分が親父に言われていた事がロクな縁が続かない時は…。

体調を見直せ。

波長を見直せ。

波長を落とすなと言う事です。

治療家は心身が資本だから、体調を整えろ。

邪気に喰われるぞっ!

例の如く一億万回ぐらい同じ事を言われています。

そして、先日の患者さんの名言は、

体調不良は、ある意味、良縁も、ダメにしてしまうと言う事ですねぇ~。

と言う話をしました。

自分の体調の悪さが、相手を悪者にしてしまう事が有ります。

とあるメンタル系の疾患を、東洋医学系のお師匠さんはワガママ病とも言います。

不平、不満、妬み、恨み。

人に依存しながら、人に感謝が出来なくなる証。

この方の体は、何処が悪いと言うより、全体が悪くバランスが崩れに崩れてます。

他にも、臓器や脳の問題などでも、極端に短気になったりします。

自分も客観的に診ると解るのですが、体調が資本と言う裏には、魂であり、その人全ての資本はその人自身である事を思い出してもらい、それがひいては人生の写し出しになるからです。

その人生が、最終的には魂となり戻ると思考しています。

この思考も、例の如く、戦後に日本から消えていき、命を忘れ、欲のままに生きる事が通常になり、悪い事も往々として、やむなしとなり、そういう思考や生き様にとって、邪魔になるのが神であり魂と言う思考になります。

ただ一度、人が死を迎え入れる覚悟を決めた時に後悔する事の上位に、「悪い事をして来た事を悔いる」とは上位に入ります。

店員の対応が悪い。
人のぶつかられる。
車であおられる。
ついてない。

人は、人を見る事以上に色々と感じています。

負のオーラ。
邪気。
陰の気。
気弱。

そして、その気はうつります。

イライラ、うつうつ、悶悶、ネガティブ。

更に、良い気もうつせます。

イケイケ、ポジティブ、楽天家。

なので友人は、波長ごとに集まっている様に見えます。

そのグループの中でムードメーカーが居ます。

それが強い人です。

それが、陰で有れ、陽で有れ、強い気の持ち主が、弱い気の人を影響していきます。

自分の環境を見直して問題を感じたら、体調を整えると言う方法が有る事を知っておいて下さい。

治療家としても都市伝説のようですが、重要事項です。

エステの方で霊が見える方が居て、置き土産は多い話。

更に、優しい気弱なスタッフは持ち帰る話を聞き。

そだろなーと思ったりします。

ベテランの治療家、ベテランの霊能者や占い師さんがキツイ性格に見えるのも、依存の強い何かに憑かれても面倒見切れないから、と言う話を患者さんもしてました。

看護師さんもしかり。

他の患者さんでも見える方が、関係無い!あっちけっ!と厳しい対応を心がけている話もしていました。

と言う事で、優しいだけは意外と危険性を伴うという話です。

優しい=疲れやすい=憑かれ易い。

と、書いていた霊能者さんが居ました。

おおーなんだか、オカルトになってしまいました!

良く遊び。
良く休み。
元気を心がけて下さい!

と言う話です。

iPhoneからの投稿

-ブログ
-

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.