治療論

海陽堂の肘の治療論

投稿日:

海陽堂的な肘の治療論。

ゴルフとテニスの方が多いです。

正式名称は外側上顆炎または内側上顆炎です。

ゴルフの方が難治性です。
テニスは数回で効果は感じられると思います。

肘痛は、アンケート結果が物語っていますが、得意な疾患です。

しかし、数回で根治する物も有れば、当院に通う事でパフォーマンスは維持されている方までおられます。

多くの方が、病院や整骨院、マッサージなど色々と通われた結果、当院を選んで頂いておりますので、改善率(症状の軽減)にも自信が有る疾患です。

ちなみに、自分の考えでは、こうすれば痛くなくなると言う方法を知っていただき、運動を再開させて治療に当たります。
テニスは再開できる程度までは改善できると思います。

ゴルフ、症状が酷すぎる場合、早く治したいと言う方は、休んで治療に当たります。

※注射、痛み止め、など対処療法を繰り返された方は、対処療法をされていない方より若干回数が必要になります。

当院の考えでは、肘を痛める原因の多くは、首凝り、背中のコリ、肩関節、首猫背などが原因です。

東洋医学的には、肝臓や胆経の問題も多く、添加物の多い科学飲料やサプリメント、アミノ酸の中止。
変な話ですが、チーズやパスタを中止します。
腹筋、腕立ての中止。

背筋やウォーキングなどして頂きます。

面白い話では、テニスもゴルフもしないのに肘が痛みがあり、医療関係の方で、嘘でしょ?と思い検査した所、胆石が見つかった事が有りました。

と言う事で結果、全身調整が早く良くする治す秘訣になります。
※ちなみにテニスの方の多くが、腰、股関節、ハムスト、ふくらはぎ、膝、アキレス腱炎など、あちこち悪い方が多いので、全身はいかがでしょうか?

年齢が若い方は(30歳以下)の方は肘のみでも完治する事は有ります。

年輩、局所も、ありですが、再発かなり繰り返します。

注意、一回で治っても、一回で治ると言う口コミはご遠慮願います。
大変ありがたい口コミなのですが、一回で治るのは5分の1程度です。

3回程度やる方は本当の良さを実感できますが、一回だけの方の場合、リバウンドや一回で治らないと言うマイナスも生みます。

多くの方は、何回も通って治癒させたり、痛みの少ない状態を手に入れてます。

信用を大切にしたく思いますので宜しくお願い致します。
3回程度受ける事で本質的な改善を感じられると思います。

試合の武器として鍼灸を利用される方も多いのですが、治療は2日前程度がオススメです。
前日や当日はあまり奨めません。

数回受けなれた方は、当日や前日も来られます。

-治療論
-

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.