体の考え方。

回復力、修復力の続き。

投稿日:

骨折、捻挫、肉離れ。

はたまた、筋トレによる筋組織の破壊。

皆さんの意識とは、無関係に、治ります。

では、捻挫を治す為に、固定して、部位症状のレベルによっては、安静にします。

其処から、更に早く治す為にどうする事で、早く治るか?

考えた事有りますか?

コレはターザンなど読んでいれば、誰でも知ってる事だと思いますが、良質な筋肉を作る方法に、沢山のヒントが隠されています。

毎日、ギリギリまで追い込んだ方が、良質な筋肉になる?

○か×か?

毎日、ホルモンのゴールデンタイムの夜10時から夜中2時までは、寝ない方が良質な筋肉が育つ。

○か×か?

沢山追い込んだ後も、睡眠時間は、いつもどうり、5時間が良質な筋肉が育つ。

○か×か?

沢山追い込んだ後、プロテイン、アミノ酸、クエン酸、ビタミンと、添加物が多く含まれた化学物質を大量に取った方が良質な筋肉が育つ。

○か×か?

回答は、最後の問以外は×です。

最後も、色々な理論があり賛否両論ですが、自分的には、こう言う類の物は、長い時間をかけ体に悪い状態を作る場面も多いので好ましくありません。

これが、何なのか?

これが、内臓、自律神経、ホルモンの修復力、回復力を考えるヒントです。

マニアックな方はここまで知っています。

もしくは、感じ取ります。

だから、自分が行う全身治療と局所治療の違いが解ります。

良く、知識が増える程に、人は勘が減るなんて話が有ります。

そういう方は、局所治療が多いんですね~。

つづく。

iPhoneからの投稿

-体の考え方。
-

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.