ブログ

ピッチャーストレッチ(サイド)

投稿日:

ざっくりですが、ピッチャーなちょっと、忘れがちなストレッチ。

お役に立てれば良いのですが…。

今日の患者さんの問題なので、みなさんに当てはまるかどうかは、やってみないことには解りません。

photo:01


まずは、どの筋を酷使しているか理解してもらう為に、洗濯ばさみで、腹斜筋、腹横筋などの動きを理解して頂きます。

photo:02


写真を横から撮れば良かったごめんね。
で、ボールを投げる瞬間洗濯ばさみがくっつきそうに縮みます。
これは、腹横・腹斜筋が収縮していると言う事になります。
ピッチャーであれば、他ポジションより、全力で、玉数も多いので、これらの筋が疲労しやすい事になります。

photo:03


で、まるで、デューク○家さんのウォーキングで見た事がある様な格好、コレが洗濯ばさみを離す事になる動きです。
ようは、筋肉の付着部位が離れるストレッチと言う事になります。

photo:04


同じようですけど足が前後する事で、微妙に臀部の効き方が変わります。

photo:05


次に、競技者の皆さんも、通常やるストレッチですが、もう一度意識して下さい。

photo:06


ついでにハム伸ばしまーす。

photo:07


で前後開脚しまーす!

photo:08


で、正面向きマース!

photo:09


で、反対の前後開脚しまーす。

photo:10


これ、出来る可動域範囲で一日20回は行って下さい。

太ももの、ハムスト、四頭筋、股関節の大腰筋の可動域が狭い事で腰痛が起きている場合、これを日常的にやっていくだけで、改善されていきます!!

やってみてください。

今日は少し忙しかったのでココまでにします。

説明は後日します。

iPhoneからの投稿

-ブログ
-

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.