ブログ

放射線ポジティブシンキング。

投稿日:

昔、営業マンの話を来る度におちょくりながら聞く院長がいた。

玉に自分も立ち会いながら話を聞いた事が有りました。

その中に、玉川温泉の石で出来たマットを持ってきた営業マンがいました。

話を聞けば、このマットから放射性物質が出ているそうです。

これが、玉川温泉のが湯治場となった理由と説いてました。

結局、お帰り頂いたのですが・・・。

最近、放射性物質が関東に降り注ぎ、この話を思い出しました。

湯治場で放射線が出ている事をご存知でしょうか?

岐阜県中津川市浴室内の花崗岩での1.078μSv。
秋田県の玉川温泉1.430μSv。

他にも世界規模で見ると、長寿村で放射線が出ていると言う説が有る。

ある程度、微量の放射線は、体の機能を高める説が有る。

人体の話もそうですが、教授や学者によって言う事はまちまちです。

どれを、信じるのも、個人なので・・・。

更に掘り下げて勉強されるのも一つでしょうが、自分はこれ以上の興味はわかないです。

ただ、こう言う場所からすれば、今の状態の千葉の放射線量の方が低いので、ちょっとは安心できるかな?

このまま収まれば、良いですが、収まるんか?と言う気もしてます。

こんな話も有りますよと言う話でした。

-ブログ
-

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.