ブログ

津波が来たら沖に向かう?

投稿日:

地震の後の津波で一隻のフェリーだけが沖に向かい難を逃れたそうです。

自分も津波の映像を見て、沖に向かえばなんとかなるのでは?

一瞬本気でアホな考えをしました。

波は浅い所で力を増しますし、深いところではただのうねりだから・・・。

沖に向かえれば・・・。

って、今、思えば、人力で何十メートル進んでも、知れてますね・・・。

自衛隊の海上からの津波のうねりの動画を見て沖に向かえば行けるか?

画像だと小さく見えてしまうので・・・。

行ける?

と、思ってしまいました。

でも、高さ37メートル?有る津波はどんなもんだか想像できない?

近くのマンションを見上げたり、団地を見上げたり。

画像は小さく見えるけど、絶望的な大きさなんだなーと改めて思いました。

自分は海沿いに住んで毎日サーフィンをする生活を以前していました。

ある患者さんに、「一番大きい波でどれぐらいの大きさに乗った事が有りますか?」と聞かれ。

多分、「横断歩道ぐらいじゃないですかねー」と言った事が有ります。

患者さん「それって、相当大きいんですか?」

自分「いやー、もう動く丘ですよねー!」

患者さん「へーー」

普通、気が付きますけど、自分は、まったく気が付きませんでした。

そのお茶目な患者さんが教えてくれるまで、気が付きませんでした。

そうです。自分が言いたかったのは、「歩道橋」です。

その後、とある老人ホームで話のネタにしているそうです。

$しんごマンのブログ

-ブログ
-

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.