ブログ

難治性の症状は夏が勝負。

投稿日:

西洋医学と東洋医学の違いの大きな点の一つに、季節性が有ります。

夏とは、血流、代謝、メンタルなど全ての面で良い可能性が高く。

この時期どう過ごすかで、秋や冬が変わります。

そもそも、夏に蓄えた物を冬に少しづつ引き出して生きる事は他の動物も同じです。

しかし、現代人は、夏なのに冬の様な生き方をする人も少なく有りません。

エアコンで冷やして、血流を下げ、代謝も下げる。

汗で解毒をしなくてはいけないのに、汗を汚いものと思っている。
ゲルマや岩盤浴にどれだけ行こうとも、夏の代謝にかなう訳も有りません。

早寝早起き。
※不眠症の方は早寝はどうでも良いので、早起き朝4時30分起きから初めて下さい。
おきたと言って、寝転がっているだけの人たまにいますが、おきたらまず町内でも1週して下さい。

汗を出しまくる。
冬は血管も細胞も熱を逃がさない為に締まっています。
夏は逆に熱を出す為に拡張してます。

この夏の時期しか細胞の隅っこに溜まった毒素は出せません。
どんなにビューティーグッツを買い揃えて、エステに行こうとも、上っ面しか変わらないです。

皮膚表面は、中身の結果が皮膚に出ます。

中身が毒だらけで上から塗るのは、どう考えてもすすめません。

夏の実りの季節は2ヶ月、残暑を含め3ヶ月。

蓄えて冬に備えて下さい。

毎年、秋から冬に再度来られる患者さんもいますが、この時期頑張る事オススメです。

-ブログ
-

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.