ブログ

トップアスリートと生理学

投稿日:2009年11月30日 更新日:

医療人にとって、最低限の知識はまず解剖学。
これを知らなくては、先に進めません。
次に大事な物。
それが、生理学。
○臓は何をしてくれて、どんな作用をしている。
筋肉は関節を動かしたり固定したり、産熱をしたりなどなど。

そして比較的、故障経験のあるアスリートは生理学まで学んでいきます。
修復を早くするにはどうすれば良いのか?
温めるのか冷やすのかなどなどです。

そして、今回、有る患者さんが言った一言でレベルの高さに唸りました。

行きますよ!

覚悟してください!

一般常識しか知らない人にはガツンと来ますよ!

・・・・。

「風邪薬を飲むほどバカじゃない!」

どうでしょう!

意味わかんないですよね!

まずは、人体には、風邪菌を追い出す為の防衛機構や反射があります。
俗に言う症状と言われる類です。
発熱。咳。下痢や嘔吐などなどです。

肉体的、精神的にもきつい症状ですが、この症状自体は菌やウイルスを死滅させる作用だったり、追い出す作用だったりします。

なので、症状は悪者では有りません。
悪いのは、菌やウイルスです。

例えば熱を出すのは、防衛機構が働きやすく、菌が死滅しやすい環境を作っています。
下痢や嘔吐は、体の中に入った問題物を出したい時に起こります。
菌や飲みすぎたアルコール・腐った物です。

そして、風邪薬は、基本的に症状を抑える事によって、風邪菌がいようとも快適にする為の成分が中心です。

薬を使う事自体は、大事な仕事ではやむを得ない事もあると思います。
そんな国であり時代だとも思います。

しかし、体作りをしている時はどうでしょう?
筋肉を鍛える。
しかし、自己防衛機構や免疫力は鍛えない。
どちらが良いかは、個人の価値観です。
ただ知らなかった人は、知っておくと良いです。
症状は、薬を使わないで体が菌と戦う環境を整えているだけの事。

薬を使う、使わない、風邪が速く治るのはどちらでしょう?

実は解りません。成分や症状にもよりますし、薬を飲むことで早く治る人もいると思います。
しかし、体の防衛機構のジャマをする訳ですから、ずるずると微弱な症状が長引く場合も有ります。

自己治癒力・免疫力を付けるには薬を飲むのと飲まないのはどちらが良いでしょうか?

飲まない方が、自分の力で治すのですから自己治癒力が強いのは薬を飲まない人です。
予防接種も然りです。毎年丹念に予防接種を受ける人がかかる話もよくある話です。
予防接種は抗体を突っ込みますが、実際かかって免疫を獲得する方が今後かかりにくくなります。

皆がやっているから正しいと思い込み、安心してやる事でも間違っている事は沢山有ります。
それを、自分で勉強して気がつける事は凄く勉強している証拠です。
結果的に自分に帰ってきます。

故障部位も、温める。冷やす。色々な本に冷やすと書いてあるから冷やす。と言う子と、自分の場合もう慢性症状だから、冷やし続けると硬くなって、後後良く無いといえる子は大きく違います。

もう一言、頂きました。
「故障したお陰で、強くなった。」
鍼灸自体も、故障した事に始まり。
勉強も沢山したそうです。

鍼灸をすると、多分一般論とは何だったんだと思うこと有りませんか?
皆が整骨院に行けというから、行ったけど治らない。
冷やし続けていたのに、鍼灸で血行を良くしたら治った。

冷やすのは、基本的に急性期だけです。
炎症にも意味が有ります。
冷やせば痛覚神経を鈍感にさせるので、痛みは軽減します。
しかし故障部位を治すのには血行も必用です。
その為に、鍼以外ではマッサージをするんだと思います。

これも多くの人が行く整骨院ではごちゃごちゃです。
冷やされて、電気で血行を促進され、マッサージでも血行を促進します。
オススメは一言、どれくらいで治りますか?を聞いたほうが良いです。

ごまかすような回答しか無いのなら、鍼灸が良いです。

スポーツ性の膝・肘・アキレス腱炎。
鍼灸で、かなり良く治ります。

※痛み止めを使ってしまった人は、使ってない人より時間はかかります。
強いマッサージを受け続けてきた人も、筋肉がガチガチな事が多いので時間がかかります。
それ以外の早い段階の人は、早うちの鍼灸が良いですよ!

そんな、こんなで、どんなトップアスリートでも数年もてば、良い所だと思います。
十数年もてば更に凄い。
数十年持つ人が最後まで笑える。
そして、自分の鍼灸の流派の自慢はトリガーポイントの鍼灸師のトレーナーをシアトルまで連れていったイチロー選手。

彼は、連れて行った挙句。
トレーナーに頼り過ぎない。
ほとんど自分で治す方法を知っている。
最大限困った時に鍼灸を使う。

治らないと悲劇のヒロインになりきってはいけないと思います。
自分がそうでしたから・・・。
治療方法は山ほどある。
鍼が怖い。良い治療院は高い。遠い。
出来る子からすれば、全部がただの言い訳になります。

怖くても来てます。中学生が一人でも来てます。柏駅や手賀沼から自転車でも来てます。
夢だけ立派でも、出来ないのなら全てが言い訳です。

ケガで選手の本質が問われる事も多い。

-ブログ
-,

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.