スタッフ佐々木。

寒暖差による冷え(こえのブログ)

投稿日:

 

はい海洋堂鍼灸治療の佐々木です今日はちょっと暖かい日が続いた後寒い日が続いたりしましたので冷えについてちょっと注意をしておこうかと思い本当は寒い時期というのは体が勝手に緊張して今冷えが入り込まないように防御してくれてるわけですかあった待ってちょっと体が緩んできたりするとそのぶん何ですかには防御がちょっと弱くなって冷えっていうのは入りやすくなります実際に真ん中高熱の感じと言いますか真っ赤用ドレスと針しておきをしてよ形でやりますのでそのお灸の温かさがやっぱり誰か変わってきたりするんねちょっとあったかくなって体が緩んでくるとは同じようにやってても普段よりちょっとあったかさが増してる感じがするなんてそんな話も聞いたりしますけどもます

 

 

その体が緩んでるからこその反応だと言えますのではそういう時期に一重送っていうのは中までしっかり入ってしまいますので気をつけてください特にそうですねこの時期何かまた毎度毎度のお話になりますけどお酒を飲む機会も多いと思いますね朝昼晩と寒暖差が大きい今ですからそのお酒飲んでとっと夜遅くなった時に男に体があったまった後のその夜の空気ですよねかなりきつく入りますんでそういうので更新穴が強め入れてしまったりですとかぎっくり腰が増えたりとかそういうことがございますので特にご注意ください今日はこんな感じで失礼させて頂きます最後までご拝聴いただきありがとうございます

 

-スタッフ佐々木。
-

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.