スタッフ佐々木。

便秘も下痢も治すのは似た様なもの。

投稿日:

おはようございます。

佐々木です。

 

最近お腹の調子が芳しく無いという方がちょこちょこっと来たので、

 

それについて触れていこうかと思います。

 

 

お腹の調子とは言ったものの、単純な話お通じが良いか悪いかというお話です。

 

悪い場合も出ないか、出過ぎかの2択ですよね。

 

この2択は基本的に同時に症状として表れる事はまずありません。

 

何故なら、出ないのであれば出過ぎとは言えず、出過ぎていれば出ないとは言えないからです。

 

いやー我ながら何言ってるんでしょうね。

 

当たり前の話です。

 

 

じゃあ便秘と下痢が交互に来る事はあるのかと言われればこれもほぼありません。

 

かなり特異なタイプと思われます。

 

大体体質というか身体の形というか何というか、

 

ある程度どちらかに偏りを持っている為、

 

変な物食べたとかではない限り、片方の症状が出続けるものだと思います。

 

 

その理由というのもいつも通りの話で、日々の生活が一番なのですが、

 

意外と大事なのが姿勢だったりします。

 

食べ物や睡眠なんかといったものは当たり前だと思って下さい。

 

その上で姿勢が結構大事なんです。

 

というのもどちらの症状が出やすいかによって身体の歪み方が違うという法則(?)の様なものがあります。

 

文章で説明するのが難しいのですが、

 

座った時に左のお尻が下がっていて右に傾いている感じだと便秘をしやすく、

 

逆だと下痢をしやすいとの事です。

 

なんでかは知りません。

 

知りませんが、色々な人を見ているとなんでかそうなんです。

 

不思議ですねー。

 

 

だから日々の生活の中でその歪みを感じて修正する事が出来れば、お腹の調子も変わるかもしれません。

 

今回はそんなお話です。

 

その歪みは運動で改善させる事ができるのですが、

 

それもまた文章で説明するのが難しいのと、文章が逆の解釈をされて反対側にやられてしまうと逆効果でよろしくないので、

 

間違いの無いようにこれは直にお尋ね下さい。

 

実際に身体を動かしながら教えさせて頂きます。

 

 

そんなもんで簡単に治ればラッキーぐらいなものですが、

 

これが意外と効果があったりして面白いんですよねー。

 

長年悩まされている方なんかも大丈夫ですよ。

 

 

 

明日、7日日曜日は海陽堂がお休みとなりますので、お間違えの無いようお願い致します。

明後日、月曜日は2人でやっておりますので宜しくお願い致します

 

 

 

海陽堂鍼灸治療院

-スタッフ佐々木。

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.