ブログ

疾患の治し方の一つになるかな?

投稿日:

本日2つ目。

二年前ぐらいに

餃子の食べ過ぎと

アイスコーヒーの飲み過ぎで

※プラス少々の人とのトラブル、仕事多忙で

脾臓(膵臓)病証になり

動けない。

※正確には身体が異常に重だるい。

怠い。

寝ても寝ても眠い。

更に、意識的に、めんどくせぇ。どうでも良い。馬鹿かこいつら。

とか、涙が出てきたりとか

と言う状態に入り。

病院に行けば、自律神経失調症やうつ病と診断されたであろう。

竹前です。

こういう症状も心身如実に考える東洋医学で有れば?

いや、竹前なら

2週間ぐらいで峠は越えます。

今思えば、もう少しダラダラしてても良かったかもしれないですが…。

回復の
1つは、半断食しました。

あと、一応

言って置くと

自分だって死にたくなった事は一度や二度ではありませんからね・・・。

見直すべきは食事を含めた生活習慣や考え方。

価値観と

自分をよくよく理解する事です。

薬でも

鍼灸でも
あくまでも補助ですから
治すのは本人です。
酒に逃げるように
薬に頼るのも良いですが…。
ポイントは自分ですから。

ちなみに、妄想ですが

木曜日は、オープン海陽堂にしようかな・・・と…。

当たり前に
予約の患者さんの治療を優先させますが

来たい人は、事前に電話を頂ければ、お茶でも、相談でもなんでも受け付けます。

治療者側から見える本音を聞くことも、皆さんにとって色々良い事が有ると思いました。
フリータイムなので喫煙するかもしれませんが…。

なので、興味ある方はどうぞ。

キモの部分は、文字では伝わらないし。

一回や二回の治療でも解らない。

リワークプログラムとかも、まあ良い印象は無いんですよね。

心の問題解決しないで
薬だけ飲んで
復職したって、実際の原因は解決してないから厳しいですかね…。
松崎先生も
佐々木先生も
来たい人にはウェルカムタイプです。
良いかな〜と思います。

とりあえず

来たければ来れば良いし。
来たくなけりゃ来なくても良い。

気がひけるとかなら、洗濯と掃除と、こんな仕事はしてもらう。とかになると思います。

忙しい時間は、放置します。
女性の患者さん、ダークな治療の時など、ダメな時は出て行ってもらいます。

扱いとして
お客様では無く
知人や友人扱いです。
松崎先生や佐々木先生は、マッサージの台になってくれる身体を求めてるので、貸してくれれば助かると思います。
お茶会より、もう少し、フランクにしようと思う次第です。

上手い事、良くなる1つの形が出来たら幸いです。

答えは

アウトサイドではなく。

インサイドにある。

です。

{650739AB-45F8-46AF-9913-0B954F8B12DC}

(^ ^)

-ブログ
-

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.