ブログ

お正月の出来事2 山遊び。

投稿日:

我が家の車は、軽のボックスで雪に激弱なので、レンタカーか、バスツアーか迷ったのですが、なんと松戸発の日帰りスキーツアーがリフト券付いて4900円を見つけ、子供と一緒でリフトに乗るか解らないけど、安いし決定と言う事で日帰りスキーツアーに参戦。

photo:01


親切な運転手さんが、子供は車酔いするから、前に乗って良いと言う事で最前列で行きました。

凄くありがたかったです。

ありがとうございます。

photo:02


現地についてお着替え、さすが我が娘、超上手そう!!

photo:03


めっちゃ快晴!

ちょー気持ち良い!

photo:04


そして、目的のキッツパークへ!

スキーは秒殺で出来ない!とあきらめ。

ソリに変更!!

あまりの楽しさに興奮して終始ベロを出して遊んでました。
※子供が楽しくて興奮するとベロが出るそうです。

竹前家的天才育児法。

好きな事を思いっきり自由にやらせる。

子育て方は色々有ると思いますが、親にやらされた事を嫌いになる子をよく見たた為。

結果、好きな事なら飽きるまで、勝手に成長し自分で鍛えているので、これが良い!

と思い、好きな事だけやらせる事にしております。

と言う事で、終始走ってました。

ちなみに私の親もそのように育ててくれたように思います。

プールに行けば蛍の光が流れるまで遊び続け。

雪山では、ナイターまで滑っていたと思います。

photo:06


ちなみに、我々夫婦のスノーボードグッツは10年物の為、スノボーをはめようとしたら、バキッ!!、ボキッ!!と壊れました。

私、残った部分で不安定のまま、リフトに乗って一本は娘を抱いたまま滑り。

二本目は流し。

三本目、本気モードで滑ろうと、ゴーグルを着けようとしたところ、またまた、バキッ!!

と言う事で肉眼で風を切り涙目で滑ってきました。

三本で終了!

photo:07


帰りは、大渋滞。

3時30分にバスに乗り、9時到着。

テールランプが果てしなく続きます。

まるで、風の谷のナウシカのオームの攻撃色のようです。

そのもの青き衣をまといて金色の地に降り立つ・・・。

でも、バスなので寝てるだけで松戸に着きました。

運転手さんお疲れ様でした。

昔からお金が無く、ツアーバスをよく利用していましたが、この歳まで使うとは思いませんでした。

でも楽しかったですっ!!

iPhoneからの投稿

-ブログ

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.