スタッフ佐々木。

太極。

投稿日:

太極~なんて話をしてみようと思います。

$しんごマンのブログ

太極図は見たことある方が多いと思いますが、
あの図を説明できますでしょうか?

2色で構成されているのは陰と陽を表しているのですが、
あの不思議な模様はその陰と陽の動きを表しています。

どういうことかと言うと
半径を時計回りにグルッと回していけば解かります。

色のバランスが綺麗に変わっていくのです。

最初にほとんど無かった色が段々多くなっていき、
元々あった色がなくなっていく…
これを陰遁・陽遁といい、

陰の気が強く(多く)なっていくのを陰遁
陽の気が強く(多く)なっていくのを陽遁とし、

常に起こる変化として捉えます。

また、小さい丸が2つありますが
アレは「陰の中に陽あり」「陽の中に陰あり」
というのを表しています。

とまぁここまでは案外ご存知の方が多いのですが、
太極という言葉自体の意味をご存知の方は少ないと思います。

「極」という字からイメージできる言葉で「極み」や「極端」
といったものがありますが、
「極」というのはこの字だけで終点や端という意味があります。

太極というのはこの「極」がないものを太極といいます。
円には端も終わりもありませんよね?
なのであの様な円で描かれているのです。

ちなみにこの「太極」
森羅万象に当てはめることができます。

時間の流れにしても、動植物の成長にしても、病にしても
どのような事象にも存在するのです。

もちろん身体にもですが、極ができた時どうなるのかと言いますと…

ご想像の通り、ココが痛い、なんか調子が優れない等々
身体に異常を感じるわけですね。

なのでそういった極は鍼灸でほどいてあげましょう♪
っていうのが自分の考えです。

-スタッフ佐々木。

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.