トレーナー視点。

今日はマッタリモードでした。

投稿日:

今日はマッタリモードでした。

で、今日は、元プロのパパが、将来プロ予定?のお子さんと初来院。

なんとなく、さすがな感じでした。

明日は、別の患者さんの、試合直前早朝治療…。

夏は、やっぱり競技系が増えますね~。

試合直前の治療はデリケートに頑張ります!

今日は、トレーナー事情も少し話しました。

ちなみに、自分は、何処のチームでもトレーナーをした事有りません。

勉強中は、色々な、想像とは違う話を聞きました。

女子プロ団体競技のトレーナーは、女心が分からないと務まらない。

ゴルフ選手の治療は、ストレスが強いと集中出来ないから、ストレスの改善を考える治療が良いとか。

そして、

トレーナーの雇い主は、選手では無く、監督を軸に考えるので、チクリの様な仕事も大切な仕事だそうです。

故障、体調不良の報告。
更には、恋愛、人間関係の報告。

自分からすれば、良いチームに良いトレーナーを!と思うのですが…。

今日は、以外な、選手サイドの考えを聞け、更に思い出しました。

やっぱり、プロの世界は、えげつないほど、プロフェッショナルですね~。

ホントに、トレーナーはしたいけど、大きいチームは改めてチョット嫌だなーと思いました。

団体競技者でも、有名な方々は、個別トレーナーと契約する方多いです。

自分もトレーナーするなら、個別が理想的だと思います。

イチロー。キングカズ。工藤。

レジェンドトップアスリートは、個別トレーナーです。

ん~マンダム。

iPhoneからの投稿

-トレーナー視点。
-

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.