ブログ

理想の終わり。

投稿日:

先日、おつうやに行って来ました。

そこから、ちょびっと、又、死について考えました。

自分が死ぬ時。

みんなに悲しんでもらいたいです。
※必要以上に悲しんで貰いたくも無いのですが・・・人生立ち直れないほどは、迷惑極まり無いで元気になってほしいですが・・・。

なので、もう一度、そういった生き方考えます。

後、どれ位生きるのでしょうか?

日本人は死ぬ事を忘れている。
by養老たけし

安全で平和で安定して良い国日本。

ただ、葬式や臨終を若い子に経験させない事で、いい大人ですら、明日はいつまでも来ると思い。

産まれた以上、死亡率は100%なのに、死ぬ時には「まさか!」と思うそうです。

余命宣告も受ける事でパニックにはなるが、同じ景色もとてもいとおしい景色に変わるそうです。

自分の死を感じる事で人は、愛情が増え、やさしくなれる。

自分は余命宣告を受けたら何しましょう?

会いたい人。やりたい事。一杯有ります。

別れも告げて、大事な人には、カッコいい言葉でも言いって終わりたいです。

簡単じゃ無い事知ってます。

人生死に際大事です。

そういうお別れ、めざしましょっ!

そうします!!

-ブログ

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.