アンケート報告。

アンケート報告。膝痛。

投稿日:

スキャン0006_convert_20091124163130
代書します。

性別 男性
年齢 20代

症状・診断名 膝痛(右足内側)。

改善されましたか? はい

どの様に改善されましたか?
治療後2日目程度で痛みが全く無くなった。また全身をやっていただいて軽くなった。

通院頻度
1ヶ月に1回。

鍼灸以外の改善点。注意点。
飲酒が今まで毎日だったが、休肝日を週に1~2回作るようにした。
ストレッチを毎日行う様にした。

漢方も併用しましたか?いいえ。

当院へのご希望。
特になし。わがままを聞いてくれて有難うございました。

ご協力有難うございます。
こちらは、何もわがままを感じていませんので気になさらないで下さい。

1月ぶりの、2回目の治療の方にアンケートをお願いして良い物か迷いましたが、営業たくましくお願いしてしまいこちらこそ恐縮でした。

東京マラソン楽しんで来てください。

鍼灸の即効性についても玉にアンケートが有ると大変助かります。

同じ膝でも、大きく違います。
前回の膝の方のアンケートとの方と、今回の膝のアンケートの方の痛む場所は、同じです。

この違いは、ホームページの最初の方にある。

「痛み止めの問題。」
「治療効果の違い。」

です。

※○○さんが、一発で良くなったから来たと、上記の部分を読まずに来られる方がいます。
ご紹介の時も必ず読ませて下さい。
即効性の出る人には条件が有ります。
痛み止めなどを使い続けて、数回の治療で治らない。
自分からすれば、対処療法(痛みだけ消す治療の事)シップ薬。塗り薬。電気治療。をを繰り返し結果的に悪化してから来る人とそうでない人の違いです。

即効で治った人のご紹介で、痛み止めを使って来た人が来院して、何回か治療して、私には、「鍼が合わないみたい。」と言いう人がいます。
しかし、合わないのでは無くて、その状態ですぐ治る訳が無いと言う事です。
時間もかかる上に、故障の進行具合では、完治もしなくなってしまいます。

痛み止めは、脳への故障の連絡を止める事です。
故障が治っている訳では有りません。
痛み止めが効かなくなるまで故障させ続けている方が、そういったものを使わない人と同じ回数で同じ効果にはなりません。

それを、合うとか合わないとか言われると、誤解が生まれます。
下手な事をしないで、早いうちに来れば良いだけです。
そうすれば、即効性も出やすくなります。
オスグットやアキレス腱炎も同様です。
早く来れば、数回で済みます。

しかし、シップやら整骨院やら、色々やったあげく来られても、長引きますその覚悟があれば良いのですが、そういう人が数回来て、すぐ治らないので、「私には、鍼が合わないみたい」と言うと、「そうじゃないでしょ」と言いたくなります。

パンクしたクルマや自転車のタイヤは気が付いてすぐに修理に出せば、パッチを貼ったり、穴を埋めるだけで済みます。しかしパンクのサインを無視して使い続ければ、タイヤはボロボロになり使えなくなって交換しなければ無理になります。

パンクしたタイヤで尚、走り続け、まともに走れなくなって気が付いた時は、足回りがゆがんでいる他まで故障しているそれが、痛み止めが効かなくなった人です。
パッチをはってすむ人は、痛み止めを使わないで、自分の体の声をしっかり聞いて、良い治療法を見つけ治せる人です。

この方達の痛み方は、同じでも、全く重症度が違います。
同じ場所が痛い、症状も同じ。
後は、その人が、鍼灸を選ぶのか、対処療法を選ぶのか環境です。

ご協力有難うございました。

比較対象にしてしまって申し訳有りません。

膝の患者さんも多く、痛み止めに頼りすぎている人も多いのでついつい書いてしまいました。

本当に有難うございました。

-アンケート報告。
-, , ,

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.